パスの線を描くとき尖らせる方法(illustrator,Photoshop)

何故か忘れてしまう時があるのでメモっとく。


illustratorやPhotoshopのペンツールでパスの線を描くときに、

こういう風に尖らせたいのに、




こうなってしまう人に向けた初心者用tips。今回はillustratorでの紹介です。




1.ペンツールで最初の点を力強く打つ。(見づらい)



2.次の点(このtipsではこの点がが尖る点になります)をやさしく打つ。
 ドラックしたまま、お好きな角度にパスを調整する。
(この時にshiftを押しながら調整するとハンドルが45°づつ調整できるので便利だね)


3.このハンドルがふにゃあっとなる原因なのでなんとかしたい。


 そこで、尖らしたい点をクリック。
 あら、びっくりハンドルが半分になりました。


4.次の点を打って、調整したもの。完成だね。



5.お試しで、この点もクリックをして同じ手順を繰り返してみた。いい尖り。


6.やりすぎて、どうでも良くなってきたのでこれで終わりにします。
 Photoshopでは3の手順の時にMACならoption(winならたぶんalt)を押しながらクリックするとできるということを先端恐怖症の人には秘密にしておこう。




Photoshopで先端部分だけが丸くなってしまう状態を治す方法が質問されていました。
一応紹介しておきます。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...