AfterEffects:テキストアニメーションを動画にまとめてみた。



AfterEffectsではアニメーションプリセットから効果を選ぶと、テキストにさまざまなアニメーション効果をつけることができます。

今回はそれぞれのアニメーション効果を動画にまとめてみました。(管理人がプレビューでチェックするのが面倒くさいというのは内緒。あと、和文にアニメーションを反映させたときの感じも知りたかったので)


文字に反映させているアニメーション効果は95%ぐらいデフォルトです。パラメータをいじらないと効果がわからなかったり、尺に収まらなかったり(3秒2回まわし)するものはちょっとだけいぢっています。

テキスト用のアニメーションプリセットの場所は上のメニューの
「アニメーション」→「アニメーションプリセットを参照」→「Text」
から参照したり、

「ウィンドウ」→「エフェクト&プリセット」

 で見つかります。(管理人のバージョンはCS5.5です。)

ちなみにYouTubeで60fpsを試してみたかったというのもあります。 それなりに綺麗に見えるかな?


それではどうぞ



3Dだけあって 躍動感がありますね。


画面外から画面内へ入ってくる効果。


こちらは逆に画面外へ出ていく効果。


ブラー効果。


回って回って。


動画時間を表示したいときなんかはこれ。


色や線のアニメーションを付けたいときはこれ。


グラフィカル。ちょっと使い道が思いつきません。
透明度なんかのアニメーションが多め。


機械っぽいカクカクした動き。


 ざっくばらんなアニメーション?


ざっくばらん2。


自然っぽい動き。


この辺は和文には適用出来なそうですね。
こちらもクルクル系ですね。


大きさに関するアニメーション。


伸び縮み。



こうやって一覧にしてみると、映画のオープニングのタイポグラフィやテレビのCMのロゴアニメーションなんかは意外と簡単に作られているんだなーと思ったりして。



AfterEffects標準エフェクト全解[CC対応 改訂版]
石坂アツシ 大河原浩一 笠原淳子
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 78,274
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...