Photoshopメモ:10秒で画像をハッキリくっきり綺麗にする技

画像補正をする上で便利なフィルタ「ハイパス」を使う技。
画像をちょっとシャープにしたいときなんかに便利。
百聞は一見にしかず。

元画像



加工後

おわかり頂けただろうか。
画像が小さくてなんか色が浅くなってるように見えるかもしれませんが実サイズでは輪郭がはっきりとし引き締まった感じの画像になってます(画像をクリックすると拡大できるよね)。簡単な手順でできますので是非ご自身で一度試してみてください。これからの画像加工ライフが有意義に過ごせること請負です。

画像は足成さんからお借りしています。




1.元画像を用意する。




2.元画像のレイヤーをコピーする。(この時、元画像のレイヤー名が「背景」でロックがかかってコピーできないときは「背景」をダブルクリックして「レイヤー0」にしてあげようず。)






 3.上のメニューから「フィルタ」→「その他」→「ハイパス」と進みましょう。



4.「ハイパス」のウィンドウが開きました。今回は5pxに設定をしました。




5.コピーしたレイヤーがこんな感じになったらok。輪郭がうっすら見えますな。


6.コピーしたレイヤーのモードを「オーバーレイ」に変えて完成。
画像のくすみが消えたのが実感できました。(※個人の感想であり、効果の効能を確約するものではありません。)


せっかくだから違う画像も試してみた。


 加工前


加工後



 加工前


加工後



加工前

加工後

加工前

加工後




こんなかんじで、ただコントラストをいじるのとは少し違った形でくっきりさせることができます。




鏡くっきり見えるんです 400ml
トーヤク (2008-01-21)
売り上げランキング: 29,949


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...