役に立つ素材集



仕事がら、日々それなりに素材集のチェックはしてます。
気に入ったものが見つからない場合などはコツコツ自分で作ったりもするのですが、ラフを描いて、パスデータにするというのは結構時間がかかるので納期が厳しい仕事だとかなり雑になりがちで、結局あまり納得のいく仕事ができなく最終的にフラストレーションだ溜まってしまうハメになるのです。

それで時間の短縮のために素材集の出番なのですが、「なんだよ、このクソ素材集!!」と買ったあとに思わず叫んでしまいたいものがたまにあります。
僕は(ていうかデザイン関係の人は結構な数でいるとおもいますが)素材集の素材をそのままデザインに組み込むことは滅多にありません。
やっぱり自分のデザインようにアレンジをしたいので・・・
なのに、データの改変はダメとか画像データしか入ってないとか。
そりゃ、データ形式をちゃんと確認をしない自分が一番問題なのですが、素材集を作った人は自分が作った素材がどんなデザインにも合うと思っているのでしょうか?

最近受けた仕事をしている時に上のようなことを思いながらMACに向かってたとさ。
その仕事は和物のデザインの仕事でその時、鬼のように役に立った素材集を紹介したいと思います。

成願 義夫さんの作られた「和柄パーツ&パターン素材 (CD-ROM付)」です。
中身すべてがパスで出来てて本当に色々応用がきく素晴らしい素材集だと思いました。おかげで仕事の効率メチャメチャUPしたのです。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...